肌ダメージなしだから敏感肌でも安心の脱毛

肌ダメージなしだから敏感肌でも安心の脱毛

 

今までの脱毛方法で、肌へのダメージが少ない方法といえば光脱毛でした。しかし、光脱毛の場合でも、敏感肌の方は施術ができないこともありました。

 

しかし、光脱毛よりもさらに肌へ優しい脱毛を行う脱毛エステが登場しました。それは、ディオーネのハイパースキン脱毛法です。

 

ハイパースキン脱毛法は、肌へのダメージがゼロなので敏感肌の方でも脱毛が可能です。

 

ハイパースキン脱毛法は、光脱毛やレーザー脱毛とは原理が違います。痛くない、熱くない、肌ダメージなしの3拍子揃った脱毛で、今までは脱毛できなかった敏感肌の人でも脱毛することができます。この方法により、敏感肌は脱毛できない時代は終わったのです。

 

大手脱毛サロンのほとんどは、対象年齢が16歳以上からとなっていますが、ディオーネでは、3歳から脱毛することができます。ハイパースキン脱毛法は、低年齢の子供の脱毛を可能にするほど肌に優しいのです。子どもでも出来る脱毛としてテレビで紹介されています。

 

通常、光脱毛は毛の黒い部分に反応させ、熱処理することで生えてこないようにします。しかしこの方法だと、子供の場合、肌が傷つきやすく痛みに耐えられません。

 

ハイパースキン脱毛法は、休止期と言われる毛の生えてない状態のときに照射し、毛に熱処理を加えるのではなく、発毛につながる細胞分裂を抑える方法によって脱毛します。それゆえ、肌にダメージがなく、敏感肌や子供でも脱毛ができるのです。

 

ディオーネのハイパースキン脱毛はこちら